TakayukiKoyama Geek Blog

Create, Entertain, Experience

はてなブログはMarkdown記法で書くことにする

はてなブログを始める前に設定を確認しておこう

設定を見る

f:id:tkoyama1988:20131208170725j:plain

 右上から「設定」を選択する。

編集モードを決める

f:id:tkoyama1988:20131208170730j:plain

 上の方の設定とコメント設定は適当にやるとして、編集モードは書いていくときの効率が変わってくるので迷う。

 ただ、私は「はてな民」ではないので、「はてな記法モード」という選択肢はない。「見たままモード」と「Markdownモード」どちらが良いだろうか。

 「Markdown」はGithubでも使われているので、せっかくだから「Markdown記法」も覚えてしまうのが良さそうかな。

 ということで、これからは「Markdownモード」で書いていきます。

Markdown記法

 Wikipediaより(Markdown)

「書きやすくて読みやすいプレーンテキストとして記述した文書を、妥当なXHTML(もしくはHTML)文書へと変換できるフォーマット」として、ジョン・グル―バー(John Gruber)により作成された。アーロン・スワーツ(Aaron Swartz)も大きな貢献をしている。

 つまり、MarkdownはHTMLのタグを書くのが面倒だから効率よく書けるルール(Markdown記法)を決めて、ルール通りに書かれたテキストを変換するとHTMLになりますよということか。

Markdown記法を学ぶ

 Wikipediaにも書いてあるが、dotinstallにも動画あったので紹介しておく。

dotinstall Markdown記法(全8回)

 ちなみに、第1回はこちら。Wikipediaをダラダラ読むよりは頭に入ってくるので、上記サイトで一通り見ることをお勧めする。8回だし、すぐ終わると思う。

dotinstall Markdown記法 #01 Markdown記法とはなにか?

それにしてもdotinstallの動画を作ってる@taguchiさん、すごいですよね。Androidの講座はまだ出ないのだろうか。私もイケボになれたら、dotinstallと似たような感じでAndroidの講座やりたいなぁ。無理かw

広告を非表示にする