TakayukiKoyama Geek Blog

Create, Entertain, Experience

ウェアラブルデバイスについて、今更整理しておく

スマートフォンの次に流行ると言われているウェアラブルデバイスについて、現状を把握しておきたいので記しておこうと思う

ウェアラブルデバイスとは

 そもそもウェアラブルデバイスとは、正確にはウェアラブルコンピュータのことで、コンピュータをウェアラブル(Wearable:身につける)するものを指す。有名どころではグーグルグラスなどがある。

ウェアラブルコンピュータ - Wikipedia

デバイスの種類

 ウェアラブルと言っても、人の体には色んなところに身につける箇所があるので、スマートフォンのように形状がある程度画一しているということはなく、発表されているアイデアは様々だ。ただし、今までに全く存在しなかったものではなく、既に存在している”身に付けるもの”にコンピュータを実装していると言った感じ。

・腕時計、ブレスレット

・メガネ

・靴

・指輪

 もしかしたら、これ以外の身に付けるものにコンピュータが実装されていくかも。全身が電子機器で囲まれるかもしれない。

既に売られているデバイス

 とりあえず、腕に付けるものが先行している模様。

 腕時計はソニーサムスンAppleアディダス

  ソニー:SmartWatchシリーズ

 ソニーが発売した腕時計型ウェアラブルデバイス。AndroidXperiaと連携できるので、カバンに仕舞ってるせいで着信に気付かないということがなくなりそう。普段、ポケットに入れるか机に置いている自分には必要なさそう。

SmartWatch:

SmartWatch2: SmartWatch2 SW2 | Xperia™ Store

サムスン:GALAXY Gear

 ソニーのSmartWatchがXperiaユーザ向けなのに対して、GALAXYユーザは『GALAXY Gear』と言ったところだろうか。SmartWatchとの違いはカメラが付いてるところ。

Apple:iWatch

 Appleウェアラブルデバイスに参戦。まだ試作段階のようだけど、どうやらゴリラガラスを使うらしい。あとは、たぶんMacユーザ向けの何かが付くのだろう。

Appleのスマートウォッチ「iWatch」が暗礁に乗り上げている可能性 - GIGAZINE

iWatchは3Dゴリラガラスを採用?Apple噂まとめ(1/5〜1/11)|Mac

ナイキNike+ FuelBand SE

 腕時計ではなく、ブレスレットとして開発しているナイキ。とにかく身に付けておけば日々の健康情報を確認することができるようだ。BlueToothで接続されたiPhoneでチェックできるらしい。

Nikeストア 日本 NIKE FuelBand SE

アディダス:micoach SMART RUN

 スポーツ用品メーカーのアディダスも腕時計型のウェアラブルデバイスを販売している。スポーツ用品メーカーなので、ターゲットはランナー。心拍数計測を測定したりして、GPSで走ったルートを記録することができるらしい。液晶ディスプレイがあった方が良いという人にはナイキよりアディダスの方がいいかも。

腕時計型のウェアラブルを表で比較したい方は以下のサイトがお勧め。 スマートウォッチ市場の開拓なるか? ウェアラブルデバイスあれこれ - ケータイ Watch

これから販売されるデバイス

・メガネ

Google:GoogleGlass(グーグルグラス)

 まだ一般には販売されていない。開発者向けにはアメリカで発売されているらしい。早く使いたい人は、アメリカに行くか『GoogleGlass』を持って帰ってきた人に使わせてもらうのがいいかと。GoogleAndroidに続けて、ウェアラブルで天下を取りにくるだろうな。

Google Glass

Microsoft:名称は未定?

 Googleに負けじとマイクロソフトも参入。MicrosoftはOsterhout Designという会社からウェアラブルコンピュータ関連の特許を購入して開発を行っているようだ。下記の記事にある画像を見ると、デザインは一般的なメガネと同じようだ。デザインは開発段階で改良するのだろうか?

Microsoft、ウェアラブル関連特許を2億ドルで購入か─製品開発に参入? | リンゲルブルーメン

Telepathy:Telepathy One(テレパシー・ワン)

 セカイカメラの井口尊仁さんが『Telepathy One(テレパシー・ワン)』という商品を開発中とのこと。『Telepathy One』はメガネとは逆で後頭部側に装着するもので、視界には仮想的なディスプレイが映し出されるようだ。

こっちが本命かも? 「テレパシー」という名のメガネ型デバイス登場 - NAVER まとめ

・靴

Google:Talking Shoe

 Googleは『GoogleGlass』だけじゃない。スニーカー型のウェアラブルコンピュータも開発しているようだ。人の動きを靴が検知して、内容に応じて喋りだすらしい。靴にセンサーから、おそらく位置情報や歩数、歩き方などを数値化できるだろうからユーザの生活習慣が分かるかもしれない。

Googleが“しゃべる靴”のコンセプトモデルを公開 - ITmedia ニュース

・指輪

ログバー Ring

 TechCrunchで開催されたスタートアップバトルで優勝した『Ring』という日本初のウェアラブルデバイス。たぶん、一番ホットなデバイスではなかろうか。この『Ring』は装着した状態で指を動かすとジェスチャーを認識して、カーテンを開けたり、テレビをつけたり、支払いをすることができるらしい。BlueToothで通信して対象に指示を出すようだ。  今年発売予定らしく、APIを提供されるらしいので我々エンジニアも『Ring』に関われるかもしれない。

TechCrunch Tokyo 2013:スタートアップバトル出場24社を紹介 — 優勝は指輪型デバイスのRing | TechCrunch Japan

Smarty Ring:Smarty Ring

 アメリカでも指輪型ウェアラブルデバイスの開発がクラウドファンディングで進められているようだ。

指輪でスマホを操作するウェアラブルデバイス「Smarty Ring」 | マイナビニュース

 個人的には『Ring』が一番気になってる。

追記

コンタクトレンズも作られているようだ。

ワイヤレス給電技術:コンタクトレンズを無線ディスプレイに、SFのアイテムが現実に一歩 - EE Times Japan

広告を非表示にする