読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TakayukiKoyama Geek Blog

Create, Entertain, Experience

さくらVPSでDockerをインストールしてみた(CentOS6.5)

WEBのお仕事をすることになったので、Dockerをインストールすることにした。

Dockerとは

 Dockerは簡単に仮想環境を作ることができるソフトウェアで、他のマシンにDockerをインストールしてあればOSイメージを簡単に以降できるので、WEBサーバを増やすときなどに便利だと思います。Dockerについて勉強するのであればdotinstallがお勧めです。

Docker入門 (全11回) - プログラミングならドットインストール

環境について

 Dockerの推奨はUbuntuですが、最近はCentOSなどのRHEL(Red Hat Enterprise Linux)にも対応しているのでさくらVPSCentOSのままでもDockerを使うことができます。ただし、OSは6.5以上もしくは6系でyum updateしないといけない。さくらのナレッジさんでも紹介されています。

これから始める「DockerでかんたんLAMP環境 for CentOS」 - さくらのナレッジ

 で、Docker公式とさくらのナレッジさんの手順で試したのですが、躓きました。

インストールしてみた

 まずOSの確認。

$ cat /etc/redhat-release
CentOS release 6.5 (Final)

 OSは6.5にしてあるので大丈夫。yum -y install docker-ioをしたあとに、dockerを起動しようとすると

$ sudo service docker start
docker: 認識されていないサービスです。

 動かないので、一旦removeして、下記のサイトを参考にepelリポジトリでインストールした。

epelにdockerがキタ━(゚∀゚)━!ので、CentOSにインストールした。 - オープンソースこねこね

$ sudo yum install --enablerepo=epel docker-io
$ sudo service docker start
Starting cgconfig service:                                 [  OK  ]
Starting docker:                                           [  OK  ]
$ sudo docker run -t centos /bin/bash
Unable to find image 'centos' locally
Pulling repository centos
0b443ba03958: Download complete
539c0211cd76: Download complete
511136ea3c5a: Download complete
7064731afe90: Download complete

 ちゃんと動いた。一安心。

広告を非表示にする