読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TakayukiKoyama Geek Blog

Create, Entertain, Experience

ある会社に話を聞くだけのつもりだったのに不採用通知を頂いた

単純に私がWantedlyさんサービスの仕組みを理解してなかったというだけの話です。

 「共感」で仲間とつながり、「はたらく」を面白くするサービスとして去年から注目されているWantedlyさんのサービスを利用して気になる会社に話を聞きに行きました。

 「話を聞いてみたい」という趣旨で応募させてもらったのですが、いざ行ってみると、完全な面接スタイルで能力を問う問題がたくさん出題されました。(ちなみに時間調整していただく際のメッセージで名前を間違えられたのはどうでもいい話)

 会社の中で具体的にどういう仕事をされているのかとか、どの事業や分野に力を入れているのかとかも教えていただけましたが、面接を受ける準備は全くしてなかったので面接の質問は正確に解答できませんでした。

 会社側としては当然、人材を採用するためにお時間を作って頂いているわけだから、不採用通知を受けて凹むのは私が悪いのは理解しているのですが、できれば面接をするなら面接しますと言っていただければ、訪問をお断りして担当さんの時間を無駄にさせずに済んだのになぁと思いました。

 どういう思いで会社を創られたのかとか、社会をどういう風にしていくために会社ではこういうことに取り組んでいるんだとか、そういうことを理解して自分が会社に合っているのかを改めて考える面接前の1ステップのつもりでしたが、Wantedlyさんのサービスはそういう話を聞きに行く目的で使うのは間違っているようですね。

 「興味があります話を聞きたいです 。でも大丈夫」と書いてあったので甘く考えてました。「興味があります話を聞きたいです (面接の準備も完璧です)」という状態で始めて応募条件に達するということなのでしょう。

 今回訪問した会社さんには悪いことをしてしまいましたが、この経験を踏まえて今後は気をつけたいと思います。勉強になりました。