読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TakayukiKoyama Geek Blog

Create, Entertain, Experience

Ruby on RailsにNew Relicを導入してみる

 クライアントとサーバを簡単にモニタリングできるNew Relicを試そうと思いつつ、なかなかやらなかったので今日こそはということで実装作業をしました。ランサーズさんが紹介しているNew Relicの導入方法を参考させていただきました。(去年の記事なのでサイトページのレイアウトが少し変わっていました)

【NewRelic】たった5分で導入完了!高機能のサービスモニタリングツール - Lancers(ランサーズ)開発ブログ

 記事はPHPですが、今開発中のサービスがRubyなのでRubyでやってみました。

アカウント作成

 New Relicのサイトにアクセスしたら、右上の「Create Free Account」を押して、アカウントの作成を行う。

ライセンスキーを発行

 ライセンスキー発行ページで、「開発言語」を選択して「Generate License Key」を選択し、ymlファイルがダウンロード。

f:id:tkoyama1988:20140812142626p:plain

サーバの準備

 画像の3番に書かれてあるとおり、RailsアプリのGemfileに『gem "newrelic_rpm"』を記述して、『bundle install』コマンドを実行。さっきダウンロードした「newrelic.yml」をRailsアプリの「config」フォルダに格納し、『rails s』コマンドを実行。

f:id:tkoyama1988:20140812144100p:plain

 『Connect to my Application』を押すと、Railsアプリを見つけてくれるので、もう一度クリックしてダッシュボードに移動すると、数分後にはモニタリング結果が反映されている。テスト環境でもモニタリングできるので、はじめから入れておくと便利かも。

f:id:tkoyama1988:20140812145028p:plain

広告を非表示にする