TakayukiKoyama Geek Blog

Create, Entertain, Experience

CentOS7のサーバをVPN対応する

過去にさくらVPS(CentOS6)をVPNにした事があったが、今回CentOS7でもやろうとしたら前回同様苦戦したのでメモ。

前回と同様に構築してみる

ノマドエンジニア向け ネットワークセキュリティ対策【VPN】 - TakayukiKoyama Geek Blog

前回はさくらVPSOpenVPNを入れて、クライアント側のMacbookProにはTunnelblickを入れることでさくらVPSから通信している状態にしていた。

今回も同様にOpenVPNで構築しようと思っていたが、設定が良くないのか、なかなかTunnelblickから通信ができず挫折した。

OpenVPNからL2TPに変更

そこで調べてみると、L2TPとIPsecVPN通信ができることを知ったので、下記のサイトを参考に設定してみたが、思うように接続ができなかった。

さくらのVPSでインターネットVPN(その2・サーバ設定編)

さらに調べてみると、こんな記事を見つけた。

スクリプトで一発簡単!iPhone/Android/Mac/Windowsから接続可能なL2TP/IPSecなVPN環境を構築する - blog@sotm.jp

CentOS6.5向けだが、CentOS7でも動くならラッキーだなと思い、試してみると残念ながら接続ができなかった。

さらにさらに調べてみたら、CentOS7向けに対応されている方の記事を見つけた。

CentOS6/7 で VPN 構築 - 萌えキャラとは何だったのか

とりあえず問題なさそうだったので、Macbook側から通信してみることにした。

もともとあったのかは知らないが、Macbookのネットワーク設定にL2TPのVPN通信設定があるのでTunnelblickは必要なくなった。

MacbookVPN通信設定は下記のサイトと同様で問題ない模様。 スクリプトで一発簡単!iPhone/Android/Mac/Windowsから接続可能なL2TP/IPSecなVPN環境を構築する - blog@sotm.jp

これでVPS固定IPアドレスで通信ができる

ようになったので、今のVPSを解約して、別のVPSを契約することにした。