TakayukiKoyama Geek Blog

Create, Entertain, Experience

Android OSのソースコードを読む。環境設定

 Android OSのソースコードをダウンロードしたら、実際に読んで解析したいけど、ディレクトリからファイル開くのはちょっと読みにくい。

 いろいろ調べたらGNU GLOBALを使用してソースコードをHTML形式で読めるらしいので、その準備。

 ※普通にapt-getでGNU GLOBALをインストールするとうまくいかないので、注意。実際にsudo apt-get install globalでインストール後、HTMLファイルを作成しようとしたら下記のサイトと同じようにエラーが発生してうまくいかなかった。

Androidでソース検索(GNU GLOBAL) ICS 電脳羊(Android Dream)/ウェブリブログ

まずは最新版GNU GLOBALをインストール

 下記のサイトから、最新版のtar.gzファイルをダウンロードする。

Getting GLOBAL

$ gzip -dc global-6.5.1.tar.gz | tar xvf -
$ cd global-6.5.1
$ ./configure
$ make
$ sudo make install

 解凍してビルド。make中に下記のエラーが発生した場合は、lib32ncurses5-devが足りないのでインストールする。

※ cannot find -lncurses

$ sudo apt-get install lib32ncurses5-dev
$ make
$ sudo make install

参考:c - gcc /usr/bin/ld: error: cannot find -lncurses - Stack Overflow

 無事にmake installできたら、HTMLファイルを作成する。全てのソースコードをHTML化しても良いが、膨大なのである程度ディレクトリを絞った方が良さそう。

 ちなみに、下記のサイトの方が便利なシェルスクリプトを作ってくれているので、ダウンロードして実行するのがオススメ。(~/bin/配下に保存することを想定)

sola : Android のソースコードを読む

$ chmod a+x ~/bin/global_html.sh
$ ./bin/global_html.sh androidos/hardware/

 すると、.androidosディレクトリが生成されるので、HTML/index.htmlを開くとHTML形式でソースコードを見ることができる。

広告を非表示にする