TakayukiKoyama Geek Blog

Create, Entertain, Experience

Mac OS X 10.11 El Capitan で XtraFinder を使う方法

 先日Macbook Proが起動も充電もできなくなって、SMCリセットしたら、起動の途中で電源が落ちて起動できなくなってしまった。

 AppleStoreギーニアスバーで相談したら、起動中に暗号化されたファイルを展開する処理でファイルが見つからなくてコケてるらしく(他の原因も考えられる)、なんにせよハードディスクの検証を行ったあとに修理ボタンが押せる状態にならなくて、初期化せざるを得ないことになった。

 大事なデータはDropboxに入れているので問題ないが、ついでにOSを最新にしたら右クリックで新規ファイルが作れなくてXtraFinderが動かなくなった。

 ということで、その対応手順メモ。

1.Macを再起動して、Command+「R」を押す。

 セーフモードが立ち上がる。

2.Mac画面の上にあるメニューから「ターミナル」を探す。

 項目少ないので、いくつかポチポチ開いてみれば見つかると思う。どこだったか忘れた・

3.ターミナルで以下のコマンドを叩く。

-bash-3.2 # csrutil enable --without fs

 csrutilをdisableにして無効化するのもありだと思うが、怖いので対象のファイルシステムだけ除外する設定にする。

 終わり。

参考:OS X 10.11 El CapitanのSystem Integrity Protection(SIP)についてちょっと詳しく