読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TakayukiKoyama Geek Blog

Create, Entertain, Experience

Oracle Java 8 SE Silver & Gold を取得した話

Java

Goldを合格して1ヶ月経ってしまったが、一応書いておこうと思う。

マイスペック

Java関連で言うと

情報工学系大でJavaの授業を受けた

Androidアプリ開発を6年程度

Java Strutsの開発を1年程度

Silver

 Javaに慣れ親しんでいるとはいえ、勉強したのは入門書を一通り読んだり、Effective Java を掻い摘んで読んだりしているレベルなので、Bronzeから勉強した。Bronzeは勉強はしたが受験せず、読み終えたらSilver本に切り替え。

徹底攻略 Java SE 7/8 Bronze 問題集[1Z0-814]対応

徹底攻略 Java SE 7/8 Bronze 問題集[1Z0-814]対応

徹底攻略 Java SE 8 Silver 問題集[1Z0-808]対応

徹底攻略 Java SE 8 Silver 問題集[1Z0-808]対応

 ひたすら黒本を読んだ。Bronze&Silverに関しては、ほとんど手を動かさずに読むだけしかしなかった。知ってる知識が多いので特に書くほどでもないかなと。

Silverの結果

 スコア:92% / 合格:65% / 満点:100%

 黒本によく似た問題がたくさん出たのでサクサク解いて、40分ぐらい余って退出した。

Gold

 Goldも変わらず、黒本。

徹底攻略 Java SE 8 Gold 問題集[1Z0-809]対応

徹底攻略 Java SE 8 Gold 問題集[1Z0-809]対応

 黒本の著者がOracleオフィスのセミナールームで Java 8 SEの講習を開催していたので参加。自分は本のページ捲ったり、背表紙を折り曲げたりしてボロボロで汚かったが、参加者の殆どは新品に近い感じで読む前に受講する人が多いのかなという印象だった。

 ボロボロにしたものの、1回目の試験失敗。自暴自棄になりながら、丸善で黒本になく試験に似たような問題がいくつかあった白本を買って、間違えた分野のコードは必ず書いた。

オラクル認定資格教科書 Javaプログラマ Gold SE 8 スピードマスター問題集

オラクル認定資格教科書 Javaプログラマ Gold SE 8 スピードマスター問題集

Gold1回目の結果

 スコア:57% / 合格:65% / 満点:100%

 なぜか、すごくテンパってしまって、冷静に問題を解けず慌てながら解答して時間一杯使っても点が取れなかった。油断もあったが、合格点は超えてるだろうと思っていたので、正直ショックだった。

Golde2回目の結果

 スコア:83% / 合格:65% / 満点:100%

 再試験は2週間待たないといけないので、2週間後に再受験。不合格のときに間違えた分野を重点的にコードを何度も書いて理解を深めた。特に Stream APIラムダ式関係。関数インタフェース、無名クラス、ラムダ式、メソッド参照の変換はパパっとできるようにした。

勉強期間

・Silver:Bronze&Silverを1ヶ月半掛けて読んで受験して合格

・Gold:黒本を1ヶ月読んで受験して落ちて、2週間白本と間違えた分野をググってコード書いて2回目の受験で合格

Oracle Javaの注意点

・再試験無料キャンペーン申し込み

 これは1回目の申込みのときに適用する必要がある。恥ずかしながらよく分かってなくて、1回目に適用せず2回目の受験料も払う羽目になった。予定外の出費。正直、そこまで払って取りたい資格でもないから2回目の支払いのとき受験を止めるかどうか滅茶苦茶悩んだが、せっかく勉強したので区切りをつけないと後味が悪いなと思って受験した。とはいえ、受験しても後味が悪かったw だいたい、Gold取ったからなんだっていう話しなわけで。

 Javaの仕事の紹介をしてくれる人がいたので、そういうときに信頼してもらえるというメリットはなくもない。仕事受けたわけじゃないけど。

Oracle ID

 確かOracleのピアソンVUEにサインインすれば、右上あたりに表示されたはず。Ciscoに比べると面倒じゃなかったはず。   Oracle :: ピアソンVUE

最後に

 Javaはこれからも付き合っていくだろうから良い関係を築きたい。

広告を非表示にする