TakayukiKoyama Geek Blog

Create, Entertain, Experience

Ruby Gold の資格を取った話

目的

 Ruby Gold を取る過程を備忘録として残していく。それにしても持ってる資格が増えすぎた。

 ベンダー系より、そろそろ一つスペシャリストを取りたい。。

資格の目的

 RubyKaigi2018に行く前にRubyの理解を深めたい。

 Ruby on Rails の仕事が増えたから、今後の役に立つかなと思ったので。

やったこと

 まずは恒例のAmazon参考書レビューチェックとQiita、ブログチェック。これでだいたい何をすれば効率が良いか分かる。

 その後は本を読みながら、コードを実際に実行した。

[改訂2版]Ruby技術者認定試験合格教本(Silver/Gold対応) Ruby公式資格教科書

[改訂2版]Ruby技術者認定試験合格教本(Silver/Gold対応) Ruby公式資格教科書

 上の初版でGoldの範囲と演習問題を2週した。初版は誤字脱字などの正誤表があまりにも多すぎるので、これから買うなら絶対最新版がいい。

 正誤表:http://image.gihyo.co.jp/assets/files/book/2015/978-4-7741-7567-6/download/9784774175676_errata.pdf

メタプログラミングRuby 第2版

メタプログラミングRuby 第2版

 メタプログラミングを最初〜7章まで1週した。クラス、モジュール、Procなどの理解がだいぶ深まった。

1回目:不合格

f:id:tkoyama1988:20180521221847j:plain:w400

 得点 66点 / 合格 75点 / 満点 100点

 油断した。回答したときも5問ぐらい分からない問題があったが、大丈夫だと思ってサクサク終了してしまった。恥ずかしい限り。

 よく分からなかった問題はすぐに忘れそうなので、帰ってすぐに実行/本で確認した。

2回目:合格

 10日後ぐらいに再受験。

f:id:tkoyama1988:20180520172706j:plain:w400

 得点 82点 / 合格 75点 / 満点 100点

 90点ぐらいいけるかなと思ったけど、駄目だった。50問で100点だからだいたい9問間違えている。何を間違えたのか分からないのが、こういう試験の良くないところだと思う。理解を深めるのが受験の目的なので。Javaみたいにどの分野が何%できてるとか表示してくれないだろうか。。

最後に

 少しRubyに対する理解が深まったので、来週のRubyKaigiは有意義に過ごせるといいな。

 facebookでは1回目については特に触れず、合格のキャプチャだけ貼って1発で合格した感を出しておいた。