TakayukiKoyama Geek Blog

Create, Entertain, Experience

MacOSのHDD容量確保するための対策【Homebrew編】

目的

 最近、256GBのHDDで空き容量を確保するのに必死な日々から開放されるために一つ気づいたことがあるのでメモ。

気づいたこと

 いつも色々と開発をしていると、空き容量が10GB以下にまで追い詰められてOSのアップデートができなくて悩まされたりする。  通常、空き容量を増やすとなると、Cachesディレクトリを削除したり、アプリ開発だったら使わないOSバージョンSDKやシミュレーターの削除、画像や動画の削除、使わないアプリケーションを削除したりするが、今までやっていないことがあった。  特に真新しいことはなく、やっている人は結構いると思うが、Homebrewに入っているformulaの古いバージョンを削除することだ。

手順

 以下の方法で、あるformula(例えば、git)が複数バージョンをインストールしている場合、古いバージョンをきれいに削除してくれる。

$ brew cleanup [Formula]

参考:Homebrewで不要なversionを削除 | technote

 formulaの確認方法は以下のコマンドで可能だ。

$ brew info [Formula]

 ただ、複数バージョンがインストールされているformulaを探すのは、コマンドよりもFinderアプリケーションで下記のパスを開いたほうが簡単だと思う。

/usr/local/Celler/<各formula>