TakayukiKoyama Geek Blog

Create, Entertain, Experience

久しぶりにブログを書いてみる

書きたいことは一杯あるけど、久しぶりで何から書けばよいのか分からないので、とりあえず書きたいことを書いていこう。

まずは、近況報告から。

近況報告

 昨年10月からEC業界に就職した。自分の会社も売上は人を雇えるほどに右肩上がりで成長していたので、就職理由はネガティブではない。既に軌道に乗っているものの開発組織はまだまだ作り上げていくフェーズの会社で、なかなか関われる機会のない会社だと思って正社員になることを決めた。社会人9年目にして正社員で働いたのは実は1年しかない自分にとって、フリーランスとか会社立ち上げて役員をやってた頃に比べるとだいぶシガラミが多くてやっていけるか不安をあったが、チャンスがいっぱいある会社なので楽しく働けている。

 入社して5ヶ月ぐらいはシステムを理解するために毎月のリリースに向けた機能開発をしていたが、最近はマネージメントよりな仕事をしている。プレイヤーでもあり続けるためにプロダクト開発もしているが、組織を纏めた経験がなかったのでマネージメントにかなり時間を使ってしまっている。自分が入ったときはエンジニアの人数は他のIT会社に比べて比率が低く(あまり詳しく書くと良くないので濁しておく)経験者も少なかった。なので、採用活動を進めたり、開発ユニットがうまく回るように勉強会への参加を促したり、勉強会を自社で開催したり、コードレビューをめっちゃしたり、1on1したり、QAチームや他部署に飛び込んで話しをしたり、新規事業プロダクトの基盤を構築したり、知り合いのコンサルを招いたり、チーム内の社外契約や経理書類をまとめたり、ドキュメントツールを整理したり、仕様がふわっとしているチケットを仕様書に起こしたり、QAチームに出来るだけ分かりやすく開発したことを伝えるために試験するポイントをチケットに細かく書いたり、とにかくやるべきだと思うことを色々している。

 ところで、自分が入社する2ヶ月前に話が遡るが、親しくさせてもらっている営業さんに自分と同時期に稼働が空く優秀なエンジニアさん(SES)を紹介してもらった。そのエンジニアさんは自宅が遠くお子さんもいるため、ある程度柔軟にリモートできるところを希望されていたので、自分が常駐勤務していた会社さんに自分の引き継ぎとして入ってもらうとお互いハッピーになるかなと思っていたが、うまく折り合いがつかなかった。個人的には会ったときから自分が入社する会社で一緒に仕事したいなと思っていたので、それならということで、勤務条件は合ってないが営業さんと就職先の副社長(自分を誘ってくれた方)に頼み込んで半ば強引に面談をセッティングした。結果は契約成立、働く楽しみが更に増した。(会社のGoogleカレンダーが会社のネットワークからしかアクセスできなくて予定を入れるためだけのために日曜日会社に向かったのはココだけの話)

技術的な話し

 近況報告を書いてだいぶ満足したが、技術的なこともちょっと書いておきたい。もともとAndroidアプリエンジニアとして社会人スタートして、Webやインフラ、VRとかIoTとか色々やってきたが、今はRailsをメインに派生する技術の開発をしている。Railsの経験は2年ぐらい(触り始めたのは4年前ぐらい)だが、Rails Silverの資格取ったり、去年はRubyGold取ってRubyKaigiに参加して必死にしがみついて、なんとか開発チームをリードする側の立場に立っている。(土台が弱くてごめんね)

 仕事人間なので、プライベートで何も活動してないけど、何かやりたいと思う今日このごろ。人気が出すぎていなくて自由にやりたいことが出来そうなコミュニティに参加もしくは作りたい。

終わり

 脈絡のないブログだったが、書いて満足したので良しとする。。。